ブライダルエステは必要?高いお金を払ってまで行く意味はあるの?

最近では、結婚式や披露宴の前にブライダルエステに通っておくことが主流となってきました。普通のエステではなくブライダルエステを選ぶ理由や、通うことでのメリットについて見ていきましょう。

結婚式や披露宴は、人生における最大の晴れ舞台といっても過言ではありません。写真や記憶として思い出に残るものであるため、少しでも綺麗になっておきたいというのは当然のことでしょう。

その点普通のエステではなくブライダルエステを選ぶ理由としては、特にドレスから見えやすい位置のムダ毛の処理や、浮腫みなどを取って輪郭を綺麗に見せたりと、晴れ舞台用の美しさを作ることになります。そのため、結婚式や披露宴の前に通うエステとしては、普通のエステではなく、ブライダルエステを選ぶ必要があるといえるでしょう。

ブライダルエステって何をするの?

ブライダルエステは、挙式当日に最高の花嫁姿を演出するためのエステです。フェイシャルをはじめ、髪の毛を上げた時に見えるうなじや、ウェディングドレスを着た時に見える背中やデコルテ、二の腕などを集中的にケアしてきれいにします。

ブライダルエステで特徴的なものにシェービングがあります。特に理容師の資格がないとできない剃刀を直に肌にあてる本格シェービングは、産毛だけでなく古い角質まで除去できるので、肌のトーンが明るくなり圧倒的なすべすべ感を得られるものです。化粧乗りも良くなるので、写真うつりの良さという点でも大きな差が感じられます。

美肌、美白以外にも、全体の痩身や気になる部分の引き締めなど、それぞれの希望に応じたプログラムを組むことができます。また、美しい立ち姿のための姿勢矯正などのプランがあるサロンもあります。

ブライダルエステと普通のエステの違いは何?

ブライダルエステと普通のエステは、どこが違いになるのでしょうか。それは、ブライダルエステには結婚式までに理想の姿になるという期日がある点が普通のエステとの違いになります。

ブライダルエステは花嫁さんを結婚式までに一番キレイな姿にするという目的に向けて行われるので、結婚式までにどんな施術を何回行うかという計画を作る過程が重要と言えます。ちなみに、ブライダルエステの施術を多く行ってきた実績のあるエステサロンなら、今の花嫁さんの肌や体型の状態を見て、結婚式までに目標が達成出来るような施術の受け方を考えてくれるので頼りに出来ると言えるでしょう。

その他にも、ブライダルエステには結婚式までの忙しい時期にエステサロンで施術を受けてリラックスする時間を取るという目的でも利用されていることが、普通のエステとの違いと言えます。

ブライダルエステに通う意味

結婚式や披露宴の前にブライダルエステに通うことが主流となってきていますが、それでも中には通っても意味ないとか、ブライダルエステではなく普通のエステで十分と思う人などもいます。

ただ、ブライダルエステの名前の通り、そこで行われる施術は花嫁のために特化した内容となっているため、意味がないということは決してありません。また、普通のエステでも十分綺麗さを作り上げて維持することは可能ですが、ブライダルエステでは、数々の花嫁のエステを実施してきたノウハウや経験があるため、よりドレス姿や晴れ着姿を綺麗に見せるテクニックを有します。

したがって、結婚式や披露宴のために実施するとなると、普通のエステよりもブライダルエステの方が遥かに効果を期待することが出来るでしょう。

ブライダルエステに行かなかったことで後悔する人も

ブライダルエステに通う目的は、人生における最大の晴れ舞台といえる結婚式や披露宴において、より綺麗な状態で臨むこと、あるいは思い出に残すことです。そのため、事前にブライダルエステに通ったか否かで、その満足度が大きく異なることもあります。

ブライダルエステに通わずに結婚式や披露宴に臨んだ人の後悔としては、綺麗なドレスからムダ毛が見えてしまったことや、顔が浮腫んでしまった状態で本番を迎えてしまったことなどが挙げられます。これらは全てブライダルエステに通っておくことで解決できるものであり、むしろ人生で一番綺麗な状態を作ることができます。

もちろん、結婚式や披露宴の準備をしながらブライダルエステに通うことは非常に手間がかかるものですが、その分本番の満足度を大きく高めることが出来るでしょう。

このページの先頭へ