ブライダルエステはいつから通うのがベスト?通うタイミングとコース内容

結婚式前に人気のブライダルエステですが、いつからいつまで通うかは予算と受けたいメニューによって異なります。

例えばじっくり痩身エステをしたいなら、挙式のおよそ6か月前から通いはじめて、1か月前に仕上げるのが一般的です。また3か月前からフェイシャルエステをはじめて、1か月前にボディケアを行うケースもあります。予算を抑えたい人なら、1か月前にフェイシャルや部分痩身エステを行い、直前に集中ケアで仕上げるのも良い方法です。特に直前だけのプランもあり、この場合は挙式前の数日間で、集中的にフェイシャルやボディケアを受けます。

いずれの場合も、人気のあるサロンは予約がいっぱいのこともあるので、なるべく早めにサロンだけでも決めておく方が望ましいです。

6ヶ月前

ブライダルエステを6ヶ月前から始めると、ニキビを改善したい、足や背中まわりの脂肪を減らしたいなどの長年のお悩みを解消できます。

半年前から始めるブライダルエステでは、内側からの丁寧な肌ケアでドレスに合う徹底した美肌作りをしてもらえます。そのため、美肌や美白だけでなくニキビケアなども行うことができます。

また、ダイエットを考えている方には体質改善による痩せやすい体作りも行います。二の腕や背中など、ドレスからお肉が出やすい気になる場所の脂肪を落とすことができ、美しい姿で結婚式に臨むことができます。

脱毛処理を全て完了させたい方も半年前から始めれば結婚式当日までに間に合わせることができます。

体やお肌にお悩みのある方はブライダルエステを6ヶ月前から始めれば、たいていの問題は解決することができ、満足のいく結婚式を迎えられるでしょう。

3ヶ月前

ブライダルエステに通うなら3ヶ月前ぐらいから通い始めましょう。体験コースに行ってから決めると良いでしょう。1ヶ月から通う人もいますが、思う様に予約が取れない事もあるからです。

ブライダルエステは、ドレスから露出する部分の肌を徹底的にケアしてくれます。フェイシャルは勿論の事、デコルテや腕や背中までケアして貰えます。エステシャンのハンドマッサージや痩身マシーンでケアして貰えます。くびれを作る為にウェストのケアも行います。また背中のシェービングを行って貰える所もあります。背中のシェービングは自分では中々出来ない場所なので大変助かります。また、指輪交換などの時に目立つのは手元です。ブライダルエステならば手のケアもして貰えます。

1ヶ月前

ブライダルエステは1ヶ月前から通い始めると、毛穴の汚れを除去して美肌にするメニューが中心となります。

結婚式までそれほど時間の余裕がないので、短期間でも効果が実感できる内容です。クレンジングや角質除去で顔と背中の毛穴の黒ずみを除去します。毛穴の汚れでくすんで見える人も多いので、汚れを落とすだけでも美白効果を得られます。またキャビテーションは即効性がある施術なので、二の腕やウエストなど部分痩せしたい部位に行うことがあります。シェービングは結婚式の前日でも良いですが、肌トラブルが起こると対処できないので1ヶ月前から受けておくのが良いです。肌トラブルが起こってもその後のトリートメントで元の状態に戻すことができます。

1週間前

ブライダルエステを挙式1週間前に受けようと思うと、どのような内容で受けることができるのでしょうか。

まず、襟首のシェービングですっきりした首元にすることができます。また、ドレスを着る時に気を付けなければいけないのが、普段はあまり見せることのない背中です。直前エステでは、背中の入念な洗浄やクレンジングが用意されているところが多いです。そして、その上から美白効果のあるオイルなどでのマッサージを行ってくれます。これは背中に限らず、見えるところ全てに施してくれるところが多いです。

また、忙しいブライダル前に合わせて、時間が短めに設定されているエステサロンが多いですし、必要な施術だけを選べる形になっていたりもします。ブライダルエステを直前にお願いするお客さんが多いようなので、そういったプランが用意されているのはありがたいことです。

このページの先頭へ